ferme & miryuu

希望学



先程、NHKで 「希望」 に関する番組を放送していました。
収入、学歴、生活環境などで希望の持ち方に一定の相関関係が出ているという序章でしたが
わたしは そこよりもちょっと違った部分に興味を持ちました。

希望に関する学問で、希望学というのがあるようですが、その中で
「ウィークタイズ」という言葉があるようで、これは

たまにしか顔を合わせないのだけれど、普段接している人とはまた違った価値観を持つ人で、
その違った価値観に触れたことで なんらかの希望がもたらされること。

というような意味のようですが、、、
なんかこれって素敵だなあ・・・と。

よくよく考えると、わたしには このウィークタイズがたくさんいるかも!
しょっちゅうしょっちゅう会うわけではないけれど、1年に数回食事などしながら互いの近況を
話したり、聞いたりして、「なるほど~、自分も頑張らねば!」 とか、なにがしか希望を持ったり、
前向きな気持ちにさせてくれる人がいっぱいいるような。。。
いやあ~、、わずか30分間の番組でしたが 良い番組でした。

最近、業界内でも有名な 「NHK復活説」。
見ていても、民法よりも面白く、質が高い番組が多いですもんね。
団塊の世代が退職して、またテレビに戻ってきたことで、NHKの視聴率が自然に上がることは
わかるのですが、なんというか、時代も個人の楽しみの幅が多様化したことで、逆に個人レベルで
楽しんだあと、時々我に返ってパブリックな情報も欲するバランスの無意識が、NHKにチャンネルを
合わせる人が多くなってきている いち要因もあると思います。

この半年、忙しくてひとつの仕事だけにしか目が向けられなかった私ですが、、、、
やっぱり私は ハイブリット・ワークがむいている人間のような気がします。。。
これからは また色々な業界にもまた顔を出して活動していこうと思います。



もちろん、人間関係だけではなくて これが欲しいな!とか、よ~し買うぞ!とか、
そういう身近な目標も達成しやすい希望として 日常に幸福をもたらしますよね。
最近、気になり始めたのが iphone と 新発売したipod。

c0130682_2015230.jpg


ミュージックプレイヤーは数年SONYのものを愛用していました。
音質がよいからです。
姉が無類のMac好きで、姉のipodを聴かせてもらったのですが、音質こだわり派の私には
物足りない音域のなさに断念。。。
でも、あれから数年、改良を重ねて音もよくなっていることに期待したいです。

iphoneは、とにかく私 携帯でなんでもやる人間なので (メール、ネット、買い物、決済・・・・)
そういう点でもしかしたらiphoneはいいのかな?と。。。
でも、赤外線通信がなかったり、クレジットカードのモバイル決済ができないなど
今の生活の利便性が少し落ちてしまうよう。。。
利用者のブログなどを見ると、携帯は携帯として別の物を持ちつつ、iphoneはモバイルツール
としてまた別に利用している人が多いですね。それもいいかなあ・・・

もうちょっとリサーチして考えて見ます☆

by miryuu_farm | 2009-09-14 20:45 | ◎つぶやき◎
<< やっぱり。。 一週間おわり >>