ferme & miryuu

ばたばた年末

c0130682_1555698.jpg

遡り日記ですが、29日から1日まで実家に帰ってきました。

c0130682_16173484.jpg

帰った翌日の朝、少しだけ雪が積もり フェルメとおさんぽへ!
日差しが出ていたので、それほど寒くはなかったです。

c0130682_16181967.jpg

フェルメのあしあと。 なんかうさぎみたい。

c0130682_15554289.jpg

つい10日前にもフェルメを連れて帰省したので、びーさんも慣れた様子で・・・
フェルメがいても、ストーブの前で堂々と居眠り。
ただし、2メートル以上フェルが近寄ると、フ~ッっとすごい顔で怒られます(笑)
フェルメも距離感がわかってきたのか、仲良くしたい気持ちはあるものの、
自分からいきなり近寄ることはしなくなりました。 なかなかの距離感。

c0130682_1556328.jpg

今回は 姉と甥っ子と4人(1犬)で新幹線で帰りました。
1歳9ヶ月の甥っ子は、新幹線に興味津々。窓の外をずっと眺めていました。
キャリーに入っているフェルメのことも理解しているようで、時々しゃがんでフェルメの
キャリーを覗き込んでは、何か一人で話しかけたりして満足そう。

c0130682_15562946.jpg


甥っ子とフェルメは本当に仲良しなんですよね~。。
ちいさな子どもって動きが予測できないから、子ども嫌いの犬は多いと聞きますが、
おなかの中にいる頃から一緒に遊んでいるせいか、生まれて間もない頃からずっと仲良し。
フェルメは姉のことも大好きなので、姉の横で男子二人して並んで甘えています。

c0130682_15565836.jpg

フェルメも子ども相手の加減がなかなか上手くて、追いかけっこをしたり、ぬいぐるみを
取り合いっこしたり、ちいさな甥っ子にぶつからないようにうまく身をかわしつつ遊びます。

c0130682_15571973.jpg

フェルメが戸の隙間から向こう側を覗いていると・・・・・・・

c0130682_15574010.jpg

真似したがりの甥っ子もすかさず覗いて真似をします。
一体どんだけ仲良しなんだか。 ・・・見ていると、動きや性格も似ているような気がします。

c0130682_161022100.jpg

しかし、甥っ子ははしゃぎすぎたのか、大晦日の朝から熱が・・・
夕方には40度近くになってしまったので、救急センターへ。
自分が小さい頃通った大学病院の救急センターへ久々に行ってきました。

咳も鼻水も出ないし、熱以外は何もないので・・・ 
小児科の先生もインフルではないと思うし・・と。単なるはしゃぎすぎ??? 
その後処方された座薬で熱が下がってからは、けろりと元気に。
やっぱり楽しすぎて興奮しちゃったのかな。
病院から帰宅すると ちょうど紅白が始まったところでした。

バタバタの大晦日でしたが、やっぱり大勢で揃うと楽しいですね。

by miryuu_farm | 2009-12-31 15:46 | ★おとまり・とおで★
<< あけましておめでとうございます いってきます☆ >>