ferme & miryuu

夜フォト

c0130682_2075724.jpg

我が家は夜になると、間接照明になるので 室内はわりと暗めです。
でも、夜になって眠たそうなフェルメとか、眠ってしまったフェルメの寝顔とか、夜のシャッターチャンスって多いです。

もっと部屋を明るくすれば、普通通りに撮れるんでしょうけれど、、、
基本的に 夜のやんわりとした照明の雰囲気が好きなので、あえてこのまま電球下で撮っています。
でもこれ、きっと普通に撮ったら真っ黒で何が写っているかわからないんだろうなあ。。。さすがはPENくん。
F2.8開放でスピードを遅めにするとこのような感じなので、もっと明るいレンズを使えばもっときれいに撮れるんだろうな☆

メイン機として欲しいカメラやレンズをあれこれ見回ったりしながら 実際に触ったりして、段々と 「これでいいかな?」 
っていう機種が固まってきました。 PENの軽さ (重さ的にもフットワーク的にも)にかなり慣れてしまっているので
まずは次の一眼もフットワーク・持ちやすさ重視で行きたいと思います☆

でもでも・・・改めて他の機種のことも見比べてみると、ちいさいけどやっぱりPENくんは優秀であります。
1230万画素の高画質、ISOも驚きの6,400まで設定可能!(現実的にはそこまではあまり使わないけれど・・)
そして我が家のように 動く被写体を撮るときにとってもありがたい 「手ぶれ抑制機能内蔵」 などなど。。
片手でざくっと撮ってもきれいにピントが合うのですよ~☆
手ぶれ抑制機能といえば・・・ Nikon やcanonも内臓はなく、どうやらSONYの一眼には付いている模様。
ここ、すごく迷ってしまうんですよね~・・・ 犬撮りが多いわたしとしては(笑)

とはいえ PENの世界観はかなり私好みなので、もうひとつのマイクロフォーサーズのレンズ(14-42mm F3.5-5.6)
もそのうち購入して、PENはPENとして付き合っていく予定です。

少し前まで、オリンパスといえば・・・・ 内視鏡とかブロンコとか医療機器しかイメージできずでしたが(笑)
考えずにさくっと撮れるデジカメや携帯カメラばかりにシフトして しばらくの間 「じっくり写真を撮ったり見たり・・」 
の世界から、離れ気味だったわたしを再び右脳の世界へ引き戻してくれたきっかけを作ってくれたPENくんには感謝です。
もともと右脳の血流が活発な?タイプの人間であることを ここ最近改めて実感しているので、毎日楽しいです☆



そうそう、今日の鉄腕DASHの犬の特集、なんかよかったですね。
ダメ犬のしつけというちょっとコミカルな内容から、最後のじわっとくる話まで。
どの子もほんとうに個性があってかわいかったです。

最近、ニュースでも動物のことが色々な面から(シビアなことも含め)多く取り上げられるようになってきてうれしいです。
犬は単純にかわいいから一緒にいるだけじゃないんだよ・・・っていうことを日本人はもっと理解すべきだし、
生まれてから死ぬまでのその子の一生における責任をもっと感じるべきだし。。
現実に目を背けるんじゃなく、現実を捉えた上で自分は何ができるのかな?・・・っていう。。

日本もはやく 動物に対する意識が良い方向に変わってくれるといいな・・・と思います。
まずは我々オーナー達が日ごろできる範囲のことからきちんとするべきだな!って思います☆

by miryuu_farm | 2010-01-17 20:57 | ◎カメラ・フォト◎
<< 朝フォト よりみち >>