ferme & miryuu

パンやケーキを焼けるひと

c0130682_19545055.jpg


ご自身の趣味だったり、家族のためにだったり、理由はそれぞれですが 
パンやケーキを焼ける人って個人的にものすごく尊敬します。
自分がそういうことができない人間なので、うらやましいな~・・・というあこがれも☆
いつか時間に余裕ができたら、じっくり習ってみたいもののひとつです。



写真は 今日、仕事でお客様のお宅へお邪魔したときに 依頼人の方の奥様が
関西からわざわざ焼いてきてくださったマーブルチョコのパウンドケーキ。
一度はいただくことを辞退したものの、手作りというとても気持ちのこもっているものを
お断りするほうが抵抗があったので、ありがたくいただきました。。。

依頼そのものが、笑顔で明るく楽しく!! というスタイルで臨むことがあまりふさわしくない業務
なので、依頼が入るたびにとても慎重になりますし、問題の核心がそのご家族全体に関わることなので、
時々目の前で家族喧嘩がはじまったりして、難しい場面に出くわすこともありますが。。
感情的になってしまう気持ちもよくわかるだけに配慮しなければいけない仕事です。

でも、うまく言えませんが 短い時間の中でもやりとりをしていると なぜかほんのささやかな
信頼の気持ちのやりとりが一瞬依頼主の方やご家族との間に生まれ、終わってみると 
いつもなぜかしんみりとやさしい、静かな気持ちになります。
対面される依頼主の方や、ご家族の方の人となりが、話し合いを通じて垣間見え、
そういう気持ちをくださるのだろうなあ。。と思います。

先程、いただいたパウンドケーキを少しあたためてフェルメといっしょにいただきました。
手作りの味がして、この味が きっとあのご家庭の「安らぎの味」なのだろうな~・・と。

そのお宅に、柴犬の女の子が赤い首輪をつけていたのですが、家族みんなで真剣な話をしていると
わかるのでしょうね。窓の外から皆の顔を覗き込みながら、く~んく~ん・・・と心配そうにしていました。
犬飼いとして、犬の気持ちもよくわかるので 帰り際わんちゃんにもごあいさつ。
わたしの鼻に、ちいさくチュ!とあいさつ返ししてくれました。

できるだけはやく、穏やかな時間が戻ってくることを祈りつつ、、
一切れずつ大切にいただこうと思います。。。

by miryuu_farm | 2010-04-03 20:50 | ◎つぶやき◎
<< フランスから エスプレッソ&クリームフラペチーノ >>