ferme & miryuu

びっくりするくらいかわいい☆

c0130682_151224.jpg


先日、姉からメールで、病院時代から仲良くしている教授たちと食事会に行くので、
お披露目も兼ねて自分の息子の写真をプリントして持っていくことにしたのよ~・・と。
私が甥っ子の写真を撮ると、携帯に送ってほしいと姉が言うので ファイルサイズを少し
圧縮してからいつも姉の携帯に送ってあげているのですが。。。

で、先日miryuuから送ってもらった写真のデータを自分でプリントアウトしてみたら!!!
〇〇(甥っ子)が携帯画面で見るより、びっくりするくらいかわいいのよ~☆☆☆ と(笑)

姉の親バカぶりに思わず笑ってしまいましたが☆
上の写真が その 「びっくりするくらいかわいいと思った」 写真のようです。
この一枚はわたしもけっこう気に入っている一枚です。



今日、ひょんなことからお二人の同僚の方から娘さんのお写真を拝見させてもらう機会がありました。
どちらのお宅のお嬢ちゃまも かわい~☆の、美人さん☆だ~の!!思わず大声で 
「うわっ、かわい~!」 「ちょ~美人さ~ん!」 なんてみんなではしゃいでしまいましたが(笑)
仕事の合間、とっても楽しいひとときでした☆

その後、ふとひとつ思い出したことが。。。 日本人の国民性で、私があまり好きじゃない行動のひとつに、 

「思ってもいないのに」 「反射的に」 「自分の子どもを」 「大いにけなす」 というものがあります。 

日本人なら どなたでもしていることだと思うのですが、人様に自分の子どものことを話す時に、必ず 
「ウチのはバカで・・・」 とか 「デキが悪くて・・・」 とか、さらには 「ウチはブサイクで・・・」 などなど、、、
本当はまるっきりココロにもないことをあえて言ってよそ様に体裁を保ちますでしょう?

でも親心としては、「ある種の事情」 がない限り(事実、お子さんを可愛いと思えない方もいらっしゃるので。
それもまた、事情あってのことなので 一概に「悪いこと」 と言えないと私個人は思います)
ご自分のお子さんのことはかわいいと思っていると思うんですが、日本人である限り、自分の子どもを
「ひとまず」 「けなす」 ことで周囲とのバランスや空気を保つという国民性ですよね。

けして悪いことじゃないんですよ、長い歴史をもってして日本人が選んだ「最善の道」なのですから。
よそ様に謙ることで、わたしあなたの敵じゃありませんよ・・・とアピールできる技でもあります。

が!

わたしはあえて言いたいのですが、特にヨーロッパなどではこれとまったく逆ですよね。
自慢話まではいかないものの、親は自分の子どもの良いところをよく親同士の会話として行い、
それをそばでさりげなく子どもが聞いていたりして、自尊心を育んでいることが多いと聞きます。

友人に 「ウチの息子、こないだ〇〇してえらかったな~」 など、素直に語る人がいるのですが、
そういうのを聞くとなぜかとってもうれしくなります。
あくまでも私見ですが、そういう方は、一見溺愛しているようで、以外にもわりと子どもに一方的に
感情移入しすぎずに、子どもの悪いところも同時に分析していらっしゃる方が多いように思います。

ま・・もちろんここは日本ですから、日ごろは 「けなし技」 で世間の荒波を乗り切っている方々も
息子・娘自慢をしたい方はぜひとも私に話しかけてください(笑)

by miryuu_farm | 2010-04-17 01:58 | ◎カメラ・フォト◎
<< ようやく晴れ間が アンケート >>