ferme & miryuu

今日のフェっちゃん & すてきな広告の文書

c0130682_1454283.jpg


昨夜は深夜からずっと雨が降っていたので、今日はお散歩どうかな~?と思っていましたが、
昼前になって快晴に!湿度が高くでむわっとしますが、本格的に暑くなる前にのんびりお散歩へ。。

散歩のあとは、爪きりをし~、耳掃除をし~、肛門腺しぼりをし~、シャンプーをし!
きれいになりました☆ ・・・が、一度に色々されてフェルメはぐったり(笑)



個人的に好きでLOMしているわんこオーナーさんのブログに先日、こんな広告記事が紹介されていました。
とってもすてきな広告文書だったので、どこの広告のものか調べてみました。

2004年、朝日新聞に出た広告で、日本ペットフード協会の広告だったようです。
以前、私もこのブログで Take your Dog to work Day! 活動のことを書きましたが、
その考え方に似ている文書かな?と思いました。。。

日本は欧米と違って、犬を飼うという現実を知らずして「かわいさ」だけで飼い始めるケースが
とっても多いですよね。もちろん、犬はと~ってもかわいいです。

でも、その何倍もお世話やしつけに時間がかかります。
犬だって自分の思考を持った動物ですから、その日によって気持ちの機微もあります。

わたしもフェルメを迎える時に、犬飼育はまるきり初めてだったので パピーの時はどんなふうに
接すればいいのかな? 病気になったらどこの病院に連れていけばいいかな? ごはんは何を?
運動はどれくらいさせる?・・・などなど、ありとあらゆる犬の生活、犬種なりの気質、健康など
について数ヶ月間自分なりに勉強をして、環境を整えて さあ!これだったらわたしもフェルメに
対して最低限、責任を持ってあげられるかな?という状態になってから迎え入れました。

犬飼いが初めての方は、特に自分が飼いたいと思っている「犬種」について、
よくよく理解を深めてみると、生活がとっても楽しくなるような気がします。
犬って、実は見た目と性格がまったく違うことがありますし、(イタグレは特にそう)飼い主さんの性格や
居住環境、生活スタイルによっても合う犬種、合わない犬種ってあると思うのです。。。
性格的にも、ライフスタイル的にもベストなわんこに出会えたら、今よりもっともっと楽しい生活になると思います☆

忘れないように、その広告文をのせておきます。 
伝わりやすいよう、一部句読点の位置など修正しています。

*******

おうちを汚すから飼わない というなら、
犬はお行儀を身につけることができる。

留守がちだから飼わない というなら、
犬はけなげにも、孤独と向き合おうと努力するかもしれない。

貧乏だから飼わない というなら、
犬はきっといっしょに貧乏を楽しんでくれる。

だけど、、、、死ぬのがこわいから といわれたら、
犬はもうお手上げだ。

全ての犬は永遠じゃない。
いつかはいなくなる。

でもそれまでは、すごく生きている。
すごく生きているよ。

だぶん今日も、日本中の犬たちは すごく生きていて、

飼い主たちは、大変で あつくるしくって、
でも幸せな時間を共有しているはず。

飼いたいけど飼わない という人がいたら、
伝えて欲しい。犬たちは、
あなたを悲しませるためにやっては来ない。

あなたを微笑ませるためだけにやってくるのだと。

どこかの神様から、ムクムクしたあったかい命を
そこに預かってみるのは、人に与えられた
素朴であって、高尚な楽しみでありますよ、と。

*******  ~日本ペットフード協会広告~


by miryuu_farm | 2010-06-14 15:34 | ★まいにち・ひび★ | Comments(0)
<< フォント・コレクション Leica japan & L... >>