ferme & miryuu

いぬとくらす

c0130682_21332956.jpg


最近、まいにちチェックしているわんこ日記 があります。
糸井重里さんと樋口可奈子さんご夫妻の愛犬 「ブイヨンちゃん」のほぼ日の日記です。

糸井さんは ご自分のことを「おとうさん」と呼び、樋口さんは「人間のおかあさん」
ブイヨンちゃんは「犬」とか「ブイちゃん」の呼び名で登場します。

たまたま樋口さんが書いた ブイちゃんとの出会いについてのコラム も見つけたのですが、
いぬと暮らし始めるということの素晴らしさ、たのしさが伝わってきますし、とっても共感できます。
うちには実家に猫もいるのですが、これは猫との暮らしでは絶対に得られない感情と感覚です。

樋口さんもおっしゃっていましたが、わたしもフェルメが来てからというもの 生活の仕方が
がらりと変わりました。変わったことをあげるときりがありませんが、なんというか健康的になりました。
ちっちゃな命を預かって、まいにち健康状態をお互い気にし合って、この子のために自分も
しっかりしないといけないし、守ってあげないといけないし、いちにちの中で色々あるけど、
寝る時に「今日もなかなか楽しかったな」と思ってもらいたいし。

それと同時にわたしもフェルメから守ってもらったり、笑わせてもらったり、時々は怒ったり、
一緒に出掛けたり旅行にいったり、ちょっとため息つきたいときはさりげなく付き合ってくれたり。

いぬと生活をしたことがない方にはちょっと想像できない世界かもしれませんが、
なんていうかとっても感情豊かなまいにちに生活が変わりますよ・・・

8月の末で、フェルメが我が家に来てくれてから丸3年がたちました。
3年前のものすごく暑い日に、早起きして新幹線に乗って一度も行った事のない知らない土地まで
フェルメを迎えにいって、帰りの新幹線ではお互いドキドキしながら時々ゲージ越しにちらちら
目があう楽しい旅が、ほんのつい最近のことのように感じます。

いぬと暮らしているみなさんがたぶんそうだと思いますが、一緒にいる年数が増すごとに
かわいさというか、愛おしさみたいなものが倍増しませんか???
しつけや命令などの関係が「やらなければいけない時期」を通り過ぎて日常になり、
いぬのほうも我々人間のことをよく見ているので、あうんの呼吸でお互いの気持ちがわかるようになりますよね。

あ、今さんぽに行きたいけどママは疲れているみたいだから無理なお誘いやめとこう・・・とか、
あ、さてはさっき おもちゃをこわして注意されたから しゅんとしてるのかな?・・・とか。

とにかくたのしい いぬとのくらし。

無責任にいぬを飼うことはすすめないけど、
いぬとのくらしで起きるお世話の大変さや
まいにちのドタバタをすべて受け入れて、
でも何かを愛しながら生きていきたいと思う人は、
あったかいこの子たちとの生活をはじめてみることを
それとなくオススメしたいと思います。

by miryuu_farm | 2010-09-04 22:06 | ★まいにち・ひび★ | Comments(3)
Commented by hocco at 2010-09-05 13:27 x
こんにちは☆
先日はご丁寧にPCの件教えていただきまして有難うございました。
私も車でお出掛けする事が多く、モバイル型を考えていたので予定通りSタイプにしたいと思います☆
実物もヨドバシで見て来ましたが、色をオーダーしたいのでSONYスタイルで欲しい色をオーダーしたいと思います♪♪

↑の記事、仰りたい事が本当に良く分かります☆私も犬との生活がこんなにも楽しく充実したものかと毎日が楽しくてなりません。
(もちろん小さな命を預かっているという責任は常に感じています)
miryuuさんと可愛い可愛いfermeちゃんのステキな生活、これからも楽しみにしています☆
Commented by miryuu_farm at 2010-09-05 18:06
hoccoさま☆
いえいえこちらこそです~!新しいPC、選ぶの楽しいですよね☆
hoccoさんもわんちゃんと一緒なんですね!
ほんとにかわいくて和みますよね。。。

こちらこそ今後もよろしくお願いいたします~☆
Commented at 2010-09-05 21:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ガム・カミカミ ファミリーセール&α55 >>