ferme & miryuu

食について

c0130682_2043550.jpg


     さきほどNHKの番組で、杉浦太陽君が以前料理番組で訪れた茨城の被災地の野菜の生産者さんや
     漁港を訪れる・・・という内容をやっていたのですが、なんか感動しました~。。

     今回の震災をきっかけに、私自身 食についてすごく考えさせられたのですが 卵だったり野菜だったり
     震災やライフラインの影響で瞬時にしてスーパーから消えてしまったあの経験からですね。。

     スーパーに並ぶ前に、毎日毎日丹精こめて野菜を作ったり、魚をとってくれたりする方がいらっしゃるわけで。

     少し前から、私なりに農家のあり方についてちょっと考えていることがあり、実践していることがあるんです。
     こ、これはおいしい・・・ と感じたものについては、私、どこの産地のどこの農家でとれたものかを
     調べまして、直接農家に電話して、直接買う・・・ ということをしています。
     もちろん、ひとつふたつでは単なる迷惑な話なので 多量に買う時にはそういうふうにしています。
     なぜかというと、農家さんにとっては農協や卸を通さずに直接買ってくれたほうがいちばん儲けが出るからです。

     数年前に、青森だったかな?台風の影響でりんごが大打撃になりまして、ほんの少しキズがついただけでも
     出荷できず廃棄しているというニュースを見てから、もくもくと自分の中にそういう意識が芽生えまして。

     そもそも、東北生まれの自分は進学と同時に関東に来まして、育った土地にいた時間よりももはや
     関東で生活している時間のほうが長くなってしまいましたが、今になっても関東のスーパーに並ぶ
     野菜と魚の鮮度の悪さには慣れずで。。。 
     鮮度が悪いというと誤解を生みますが、野菜にしてもお肉、お魚にしても「元気がない」「味が無い」感じなのです。
     これは鮮度の良いものにじかに触れないと、あまりわからないことですがね。。。
     関東はどこの産地からも基本的に流通時間が長いので、これは仕方が無いことなのですがね。。。
     そういう意識もあって、近場の鮮度の悪いものを買うよりは 遠くても農家さんから直接買うことで、
     農家さんのより高い利益率にもつながるし、自分も本当においしいものをいただけますし。

     箱買いできるのであれば、皆様もぜひ農家さんから直接買うことをオススメします。
     レストランでおいしい野菜に出会った時など、シェフにどこの野菜なのか聞けば教えてくれますしね。
     旅行先の道の駅などで買ったものなども、必ず生産者さんがわかるようになっていると思いますのでぜひ~☆
     農家さんと直接話すの、楽しいですよ☆

by miryuu_farm | 2011-05-13 21:05 | ★まいにち・ひび★ | Comments(0)
<< 我が家浄化計画 15%に備えて~ >>