ferme & miryuu

あき・あき

c0130682_222213.jpg


      今日からお仕事再開です。

      そういえば、8月だというのに 実家の植え込みの木が紅くなりはじめていました。
      今年はやっぱり秋が早いのでしょうかね。。。

      *

      毎年この時期に楽しみにしているぶどうも、今年は少し遅めの出来とのことです。
      遅めと聞いて帰省にあわせて直接産直へ行ってみたのですが、いつもの2kg入りのお箱がその日は
      置いていなかったので、店員さんに聞いてみると

      「◎◎さん(ぶどう園のオーナーさん)今たぶん家にいると思いますよ~」 と。

      産直の店員さん、お優しくてわざわざいつものぶどう園に電話までつないでくださり。。。
      結局ぶどう園の奥様となぜか産直で電話で立ち話(笑)
      今年は注文の連絡がなかったので、どうしたのでしょう??と思っていました~とのこと。
      せっかくだから、きれいな房をきれいに東京まで送ってあげますので・・・と言われ、お言葉に甘えることに☆
      東京では滅多にお目にかかれない品種なのです。 しかもお安い。。。(泣)
      届くのが楽しみです♪♪♪

      *

      話は変わりますが、帰省した時に家族でイオンをうろうろしていたら、どこかで見覚えのある奥様・・・・・
      でも誰だったか思い出せない。。。。 きゃあ~ どうしよう~! (こういうこと、ありませんか?)

      ななんと、小学校~中学時代にガールスカウトで一緒だったおともだちのお母様でした☆
      ああ~。。。超・懐かしすぎました~(喜)
      おともだちは今なにをしているのか聞いてみると、お父様の家業を継いで薬剤師さんをしているとのこと。
      そうでした、彼女は小学生の頃から「薬剤師になりたい」とよく言っていましたっけ。。。 

      子ども時代って、楽しいことが沢山すぎて、つい忘れていることも多いですよね。
      ガールスカウトのことも最近忘れがちでしたが、久しぶりにHPなどを見て思い出してみましたら
      けっこう今の自分の行動とか、思考に大きな影響があったような気がします。

      子ども時代は楽器や水泳、お習字、体操、お茶・・・などなど、習い事も沢山していましたが、
      ガールスカウトはこれらの習い事とはひと味違っていて、思い起こせば色々と楽しかったです。
      自分たちでテントを張ってキャンプをしたり、野外活動やサバイバルゲームをしたり~
      福祉活動に重きを置く法人なので、高齢者施設やケアハウスに慰問活動に行ったり~ などなど。。
      福祉関係のことはもちろん、世界連盟の組織なので世界中のガールズたちと交流もできますし、時代を生き抜く知恵や、
      山で遭難した時にどうしたらいいかなどの今の災害対応にも結びつくような経験もさせてもらったように思います。。。

      学校以外のお友達も増えますし、学童時代の経験としては習い事よりもいい経験になるのではないかな~と思います。

      高校入学と同時にガールスカウトの活動はやめてしまいましたが、、、、
      今この齢になってまたこういう活動もいいかもしれないな・・・と思ったりしています。

by miryuu_farm | 2011-08-29 22:32 | ★まいにち・ひび★
<< ぶどうがきた フェっちゃん 4周年 >>