ferme & miryuu

麻布十番納涼祭り & おすすめ本

c0130682_14482048.jpg


       買い物から帰ると、こんな格好で寝ているフェっちゃん。 首痛くなっちゃうよ~☆ 

       それにしても、スーパーの往復だけで汗だくだく(笑) これは危険すぎます~。。。 暑すぎる!         
       ところで、今年はやるようですよ! 「麻布十番納涼祭り」 !!  
       去年は節電の影響と、警備にまわる警察官が被災地に出向いたりして警備の人手不足などの理由で中止でした。
       さきほど、商店街にポスターが出ていました☆ 8月の25日~26日開催です。 わ~い☆
       とはいえ、いつもの国際会場になっている公園が工事中なので、商店街側だけとなると思いますが・・・

c0130682_14481658.jpg


       話はがらりと変わりますが・・・

       私の大好きな、国際外交問題の先生が先日新しい本を出版されました~☆ 

       「戦後史の正体」  孫崎享  創元社  1500円 です。

       これは日本人でしたら一読しておくと良い一冊かな、と思います。 
       1945年の降伏文書調印式から、現在までの戦後史を、日米の関係性を軸に書いている一冊です。
       現在のTPP問題や、(TPPがよくわからない人は先日のWBC不参加問題など)野田政権の手法などに
       つながる戦後史がものすごく読みやすく書いてあります。
       この本のコンセプトが、「高校生でも読める本」 というもののようなので、難解な外交史もすんなり入ってきます。

       その道の専門家でなければご存知ない方も多いと思いますが、10月には東京でIMF・世界銀行の総会が開催されます。
       前回IMF総会が日本で行われたのは、1964年、東京オリンピックの年以来のことで、この2012年に
       日本で(東京で)IMF総会が開催されるということはなかなかに興味深いことなのであります。

       10月前、金融市場で変動が起きないとよいですが、こうした金融市場にも対米関係が大きく影響していますので
       こうしたベースを理解する上でも孫崎先生の戦後史はやはりわかりやすいです。
       おすすめの一冊です~☆





       

by miryuu_farm | 2012-07-29 15:24 | ★まいにち・ひび★
<< 沖縄懐石料理 昨日に引き続き >>