ferme & miryuu

東京消防庁のサンキューカード

c0130682_1125763.jpg


       昨夜、21時過ぎに仕事を終えて帰宅する時、いつもはJRで帰るのですが。。
       昨夜はなんとな~く途中で寄りたいコンビニの出口が地下鉄のほうが近いので、地下鉄で帰ることに。。。。

       永田町の駅に付いたところで、ホームにものすごい人だかりができていまして、、、
       むむっ!電車が遅れてホームに人が溢れているなっ!とはじめは思ったのですが、どうも様子がおかしく。。。
       人だかりの中をちらっと見ると、人が血まみれで倒れているではないですか!

       かなりの人が集まって、あれやこれやと大騒ぎで大パニック!になっているのですが 大勢いる人の中に
       どうも医療従事者らしき動きをしている人がいない。。。 かなり流血もしている様子でしたので、
       これはやらねば!と声をかけさせていただき、救命活動に参加しました。

       突然意識消失で転倒された影響で頭部打撲、頭皮に大きめの切創があったのでそれで出血が多いと思われ
       ひとまず救急隊が来るまで意識確認と神経学的所見チェック、止血などなどを行い。。。。

       そうこうしているうちに、PA連携で消防隊の方が先に到着したので消防隊の方々と一緒に処置を行い・・・
       倒れられた方は幸い意識もしっかりしていて、その時点では麻痺などもなく・・・・ ほっとひと安心。。
       その後無事に病院へ搬送されたと思います。。。

       ひと段落して帰ろうとしたら、消防庁の隊員の方が1枚カードを手渡してくださり。。。!
       処置に参加してくれありがとう、のサンキューカードでした。
       サンキューカードって企業とかではちょっとした流行りみたいな感じでしたが、消防庁がこういうことをしているのか~
       とちょっとびっくり!

       仕事柄、消防庁、総務省との絡みも多いので だいたいのことは知っているつもりでしたがこれにはびっくり。 
       でも、こういう取り組みってすごくいいですね。

       昨夜はもうひとつ感動したことがあって、転倒された方は本当に大変だったと思うのですが。。。 
       夜も遅い東京の地下鉄ホーム、いつもは殺伐としているんですけどね・・・ 大勢の人が一生懸命手伝って
       くださったり気にかけてくださったりで、、、、 みなさん思いやりあふれておやさしかったです。

       女子高生と思われる女の子が、プール帰りということでバスタオルを持参しており 倒れた方にかけてくれたり
       管理職とおぼしきサラリーマンのおじさまも現場を仕切ってくれて大活躍! 奥様方は処置をしている我々の荷物・貴重品を
       安全な場所にまとめてくれたり・・・・・ などなど、、みんなとってもやさしかったです。

       区民のみなさんだけでなく、消防救急隊員も気が利いていて、直接救命に関わる人以外にも処置を手伝うなどして
       手が血液で汚れたりしたみなさんに対して、持参の精製水で手を洗うように指示を出してくれたり、的確でした。

       患者さんのご無事を祈りつつ。。。

       大勢の方々のやさしさに触れた出来事でした。

       

by miryuu_farm | 2013-04-05 11:37 | ★まいにち・ひび★
<< 本日の麻布十番ランチ 新年度 & Le 24 au ... >>