ferme & miryuu

パーソナルカラー診断

c0130682_12215895.jpg


昨日、とある化粧品メーカーさんの、パーソナルカラー診断に行って来ました(*^-^*)
カラー診断、以前からずっと行きたいな~🎵と思っていましたが、ようやく念願叶い!

お化粧品のメーカーさんの主催なので、ベースは自分の本当の肌色や髪色を基準に合わせてくれまして、
つまりは診断で似合うと出た色は、メイクにもファッションにも、バッグや靴にも使える似合う色!というもの。

オータムやサマーなど、季節の色味のイメージでカラー診断するのが一般的かと思いますが、この手法はそもそも
欧米人を基準に作られたカラーベースなので、黄色人種である日本人がこれで診断すると
かなりざっくりとした結果であるということと、ほぼ同色のカラー系統でしか区分けできないのだとか。

今回の診断は、日本人女性の肌色を長年研究してきたメーカーさんのデータベースが元になっているので、
つまりは『日本人固有の肌色診断』がベースなんだそうです。なるほど~🎵

まずは、自分の正確な肌色診断からしてもらったのですが。。。
これが、衝撃の結果に~~~!

私は、かなりの色白なので、だいたいコスメカウンターに行くと、オークル系の一番明るい色を勧められます。
今まで、何十年と、自分自身もそれでいいと!思ってきましたが。。。

ななんと!
オークル系統は、私には似合わない色であることが判明!! おそろしや。。!!

でも、これは仕方がないことのようで、日本人には色白さんが少なく、圧倒的に多いのは黄色ベースのオークル系。
色々な、メーカーさんを見ても、たしかに販売されているファンデーションのほとんどが、オークルベースです。
ですので、私の肌色は、日本では少数派となるみたいです。

さらには、私の場合、色白に加えて皮膚が薄いため、血管の色味を肌に反映してしまうので、赤みがある色白肌なのですが。。
普通の考え方では、赤みに対しては黄味を重ねれば、元の赤みが消える!ということで、
カウンターでは、必然的に『一番明るいオークル』を勧められてしまっていたようです。

しかーーし!
今までのオークルベースと、実際に診断で出た本来カラーのファンデーションを使って比較してみると。。
全然違うではないですかっ!! かなりの衝撃でございます。。

人様から見ると、わからないくらいの違いなのかもしれませんが、本人的には全然、はっきりと印象がちがいます!(笑)

本来の肌色に合わせたチークやシャドウも見繕っていただき、普段メイクにあまり時間をかけない私でも、しっくりくる仕上がりでした。。

ああ、ファンデーション。。。ここ近年で最大の?衝撃でした。。

幸い、トータルの結果としては『似合う色』の系統が、『自分が大好きな色』だったことと、
今現在のお洋服や持ち物については、ぴったり診断通りの色味ばかりでしたので!
無意識に自分に似合う色味を自然と選んでいたのかなぁと❤

カラー診断、とっても楽しくお勉強になりました。(^-^ゞ







by miryuu_farm | 2015-10-28 11:52 | ★まいにち・ひび★ | Comments(0)
<< おねだり(*^o^)/\(^-^*) 本日の、フェっちゃん❤ >>